カテゴリ:
こんばんは。


借金700万を抱え、タクシーとUberEATSで返済するために2018年に上京してきたヒトシです。
私については自己紹介をご覧ください。



今日も応援クリックありがとうございます!
ランキングもだんだん上がってきました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


タクシーでやっかいな客のひとつに「急ぐ客」がいます。昨日もその急ぐクソ客のせいで、大変気分が悪くなりました。


私は無線でその客の自宅に迎えに行ったんです。しかし予定時刻になってもなかなか出てきませんでした。私はさすがにしびれを切らし、インターホンを鳴らしたんです。すると・・・インターホンにはでたものの、明らかにそれで起きました的な感じで、結局それから20分近く待たされました。


そしてそのクソ客が出てきて車に乗り込み、放った最初の一言がコチラです。






「まっすぐね。急いで」






「は????」






もちろん口には出してませんが、正直殺してやろうかと思いました。その前に何か一言いうことがあるでしょう。本気でコイツの神経を疑いました。

私も言い返してやりたい気持ちをこらえ無言で車を進めていたわけですが、途中でも急げと言ってくるわけです。私は本当に急げと言ってくるクソ客どもに言いたいです。




「急げ」とは、何をしろというのか?




車を運転すればわかりますが、急ぐことは「スピードを出す」「信号を無視する」「黄色い線を踏む」「トロい車を追い越す」といったことをしないと、そんなに時間は変わりません。時間を大幅に短縮できる都合のいい道もそんなに存在しません。結局私たちにできることは限られているんです。




クソ客様がもう少し時間に余裕を持って行動すればいいだけなんです。




さすがに昨日のクソ野郎は本気でイラつきました。あんまりしつこいんで、私も最後に思わず言ってしまいました。





「我々運転手に急ぐ責任はありませんので」





と。



クソ客様はふてくされ顔で降りていきましたよ。今のところ、クレームのような電話は会社には入っていないみたいですが。



必ず借金返済します!応援よろしくお願いします!

ブログランキングバナー

タクシーやUberEATSに興味をもたれた方、何かご質問等ございましたらメッセージにてご連絡ください。

UberEATSタダ飯クーポン
借金月次報告
任意整理の真実について書きました
QandA