カテゴリ:
こんにちは。


借金700万を抱え、タクシーとUberEATSで返済するために2018年に上京してきたヒトシです。
私については自己紹介をご覧ください。



今日も応援クリックありがとうございます!
ランキングもだんだん上がってきました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


昨日の歴史的GW最後の日曜日、Yと食事に行ってきました。Yに今の仕事を紹介してもらって約一年、いろいろなことがありましたが、昨日は久しぶりにいい酒が飲めたように感じます。昨日の話・・・私自身、非常に勉強になることが多かったです。


最初の話題は「私のUberEATSに対する不安」についてでした。


Yに相談したんです。「最近、干されることが多い」と。一応1日の目標を1万に設定しているのですが、最近キビシイ日が多いので、これから配達員が増えてくれば、ますます干されるのではないか、という不安です。


これについてはYも似たようなことを考えていましたが、多分一時的なものだろうとの意見でした。


「むしろ需要が高いことは証明されているので、これからますますUberEATSは忙しくなってくる。それに対して、根性のある配達員は少ない。UberEATSを継続的にやるには自己管理が必要で、それをちゃんと継続できる人間は一定数しかいない。」

Yは時間の考え方がシビアなので、その辺もキビシイ意見でした。UberEATSは「時給」で考えるとモチベーションが続きません。ここは非常に重要です。空いた時間に何するかが重要なんですから。



最近の話ですと、年金と少子化の話題が印象的でした。


タクシー業界は最近若い世代がかなり入ってきている状況ですが、それでも平均年齢は57歳くらいだそうなんです。つまり、この先10年ほどで、深刻な運転手不足が間違いなく起こるというのです。たしかに・・・考えたこともありませんでしたが、どう考えてもそうなりますよね。

今の会社の管理者も、10年後は全員いなくなるような年齢です・・・彼らにとっては他人事でしょうね。自分が逃げ切れるかどうか、それしか頭にない人間は非常に多いです。


年金ももらえるかわかりませんし・・・月1万円現金で貯金したほうがよっぽどマシだと思いました。オリンピックが終わってからの日本は、本当にどうなるんでしょうか・・・



いろいろ話を聞いてて不安になりつつも、Yは同時に「だからこそビジネスチャンスがある」と言っていました。令和は個人の時代だと。



他にも仕事の話、福岡の話、家庭の話、ムカつく客の話、裏道の話・・・など、時間が足りないくらいでしたね。おかげで連休明けてもモチベーションを維持できそうです。私自身、ここからの1年が踏ん張りどころだと感じてますので。



Yと今後の可能性を探しつつ、まずは借金の完済を。

引き続き努力していきたいと思います。




必ず借金返済します!応援よろしくお願いします!

ブログランキングバナー

タクシーやUberEATSに興味をもたれた方、何かご質問等ございましたらメッセージにてご連絡ください。

UberEATSタダ飯クーポン
借金月次報告任意整理の真実について書きましたQandA